毒親との戦い方

自分の親が毒親なのかわからない。100%正しい判断基準を教えます。

うすうす感じていたこの気持ち。

「私の親って毒親かもしれない…。」

でもその判断基準って曖昧だしわかりにくいですよね。

ネットの毒親診断をしてみたり、あれは躾だったかもしれないと思ったり、モヤモヤした気持ちに蓋をしてきた方もいると思います。

虐待事件をニュースで見て、うちの親はあそこまで酷くなかったしと比べたりもしますよね。

そこでそんなあなたに、あなたの親が毒親かどうか100%正しく判断する方法を教えます!

 

毒親かどうかの判断基準はひとつだけ

辞書で「毒親」と調べると、判断基準がちゃんと書いてありました。

毒親とは:子供に悪影響を及ぼす親のこと。子どもが厄介と感じるような親を指す。

つまり、親が毒親かどうかを決める権利を持つ人は世界で1人だけ。

その子供が全てを判断していいし、子供が出した答えが100%正解になるということです。

自身の親を「一緒にいると悪影響になる。存在が厄介だ!」などと感じれば、あなたの親は毒親決定となります。

 

モヤモヤした曖昧な気持ちを明確にする

とはいえ、そう言われるとさらに悩んじゃいますよね。

あなた
あなた
確かに悪影響だけど、私の気にし過ぎかもしれないし。ここまで育ててもらった人を毒親って思うなんて。。

と、この曖昧な基準に私たちは悩まされます。

そこで、とてもわかりやすい子育ての違いを2つ挙げます。過去にあなたが受けた子育てを照らし合わせてみてください。

 

1:あなたは親から、肯定されて育ちましたか?否定されて育ちましたか?

まずは、愛され育ちと毒親育ちの大きな違いを知って下さい。

愛され育ちの人は、自分を肯定する子育てを受けて成長しています。

愛され教育
  • あなたはどう思う?
  • あなたはどうしたい?
  • 失敗しちゃったね。次はどうしたらいいかな?
  • 将来は何になりたい?

このように、基本的に主語を子供にします。

その結果、自己肯定力の高い大人に育つので、人付き合いでも自分の言いたいことを伝えられる大人になります。

その逆の毒親育ちは、否定される子育てを受けて成長します。

毒親教育
  • 親の言う事が100%正しい
  • 親の言う事を聞けないあなたはダメな子
  • 親の言うことを守らないから失敗したのよ
  • あなたは将来良い大学に入りなさい

この場合の主語は親です。

その結果、自己肯定力の低い大人に育ち、人付き合いでも自分の意見を我慢したり、相手の顔色ばかり伺う大人になります。

 

2:あなたの親子関係は、対等ですか?支配ですか?

愛され育ちは、子供を1人の人間として見るので対等な扱いを受けます。

毒親育ちは、子供を1つのモノとして見るので支配する扱いをされてます。

あなたの親はあなたをどう扱っていましたか?

 



毒親との戦いのスタート合図とは

このサイトでは毒親との正しい戦い方をお伝えしていますが、そのためにはまず自身の親が毒親かどうかの判断が重要になります。

ここが曖昧だと、進め方もブレてしまい効果も半減してしまうからです。

例えば、頭が痛いときに咳止めの薬を飲んでも治らないですよね。それと同じで、正しく原因を見れないといくら薬を飲んでも治りません。

そのためまずは、過去の自分と向き合って答えを出すところから始めてみてください。

その答えが出たときが、戦いのスタート合図になります!

 

自分との向き合い方はこちら

自分で自分を大切にするには「主語を変えるだけ」日常でこんなことはありませんか? 自分の意見を伝えることができない いつも相手の意見を優先してしまう いつも相...

 


毒親レベルが高いほど判断できなくなる

実を言うと私も、30歳になるまで親を毒親だと思っていませんでした(笑)

虐待とネグレクトで育っていて、誰が見ても毒親だと判断するほどのことをされていたのに!!です。

実は、あなたの親の毒親レベルが高ければ高いほど、正常な判断ができなくなります。

なぜならそれは、2人の関係が親子ではなく奴隷関係になってしまっているからです。

奴隷は、長い年月をかけて支配を続けることでできあがります。

誰でも出来る奴隷の作り方
  1. 最初奴隷(子)は支配者(親)に反抗する。
  2. 反抗すると支配者に罰を与えられる。
  3. 罰を避けるため支配者に従い始める。
  4. 何年もこの状態を続けると奴隷はこれが普通になる。(洗脳成功)
  5. 奴隷は反発することに罪を感じて、自ら進んで償いをする。

私は知らないうちに洗脳という呪いをかけられていて、「育ててくれた親を毒親って思っちゃいけない。」と自分の気持ちに罪を感じ、「お母さんの機嫌を取らなきゃ。」と自ら進んで償いをしていました。

このように現実をキチンと見れていない状況で、毒親との戦いに勝てるわけがありません。

30歳のときに相談したカウンセラーさんに、「あなたの親は毒親だよ。逃げてないで現実を正しく見なさい!」と一喝されたとき、ハッと目が覚めました。呪いが解けた瞬間です。

すると今まで上手く行かなかったことがスルスルと上手く行くようになり、そして今があります。

まずは正しく現実と向き合うこと。これが全ての始まりになります。

 

奴隷の呪いを解く方法と手順はこちら

毒親とまともに会話が出来ない理由解説もう親と言い合いをしたくない。ちゃんと話がしたい。 私の意見を正しく聞いて欲しい! それなのに…それなのに………!! ...

 

毒親だと認めたくない気持ち

もうひとつ、私は母を毒親だと認めたくない気持ちがありました。

思い返せば理不尽な事ばかりされていたし、小学生のときに帯状疱疹(たいじょうほうしん)まで出て、10代後半は笑うという感情も無くなっていたのに、です。

(※帯状疱疹とは、強いストレスから体の片側に赤い帯状の斑点ができる病気。一般的に50歳以上でストレスや疲労が蓄積されたときにかかる。)

なぜなら、親に愛されていないという現実も受け入れる必要があるからです。

これってすごく酷ですよね。

彼氏や彼女なら、愛されてなかったと気付けば他を探せばいいんですけど、親って変わりがいないんですもん。

だから私はずっと現実を見ることから逃げていました。

子どもって親にどんなに酷いことをされても、親に愛されたいって思っちゃうんですよね。

 

さいごに

毒親かどうかの判断は、あなたがどう思ったか・どう感じたかが100%正しい答えになります。

自分の親と他人の親を比べる必要もないし、自分よりも酷い思いをしている人と比べる必要もありません。むしろこの方法は不正解です。

yuyu
yuyu
自分で自分を低評価するって、自分に失礼ですよ。

もっと自分を大切にしてもいいと思います。

そろそろ幸せになってもいいんじゃない?って、あなたと同じ毒親育ちの私は思ってます!

 

親側のあなたが「私は毒親?」を判断する方法はこちら

あなたが毒親かどうか100%正確に判断する方法みなさんから頂いた毒親相談の回答です。 ※ご相談は不定期で無料募集しています!詳細はこちら。 内容:なぁこさん(30代・...
ABOUT ME
yuyu
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ

コメント投稿はこちら