毒親育ちのお悩み

母親にイライラして優しくできないときの対処法

みなさんから頂いた毒親相談の回答です。

※ご相談は不定期で無料募集しています!詳細はこちら

内容:里奈さん(40代・女性)

辛い過去はいつでもやり直せ母親といるとイライラしてしまい優しくできません。子供の頃、私は母親に苛められてました。

たまにしか実家には行かないのですが、母親に会うと怒りが湧いてきます。
因みに父親はアル中で散々迷惑をかけて精神病院死にました。

私は私が生まれてきた事を良かったと思う事が出来ません。自分が他人に大切にされたり生きてる事だけで存在が喜んでもらえると言う事が理解できません。

これからの人生を楽しく生きたいとは思うのですが
どうしたらいいか悩んでいます。

yuyu
yuyu
ご相談ありがとうございます♪
それではこの毒親問題をめった斬ります!

 



回答:母にイライラしていると見せかけて、自分自身にイライラしています

今回のご相談は正しく現実が見えていないだけなので、ズドーンとめった斬ります!

里奈さん、ひとつ質問しますね。

yuyu
yuyu
なんでそんな底辺みたいな母親に、優しくしなくちゃいけないって思い込んでるんですか? ( ̄▽ ̄)

(※正直、お会いしたことのないお母さんに対して底辺だと思っていませんが、目を覚ますために敢えてこの表現を使っています。)

【↓ここから】

子供のころ苛められたのに。

生まれてきたことを、良かったと思う事ができない価値観にさせられたのに。

自分が他人に大切にされたり、生きてる事だけで存在が喜んでもらえると言う事が理解できません、という考えを植え付けられたのに!?

どうして!?

そんな!!!

自分をここまでボロボロにさせたクズ人間に!

優しく!!

しなくちゃ!!

いけないのーーっっ!!

【↑ここまで】

 

はい。「ここから~ここまで」は私の意見ではありません。

里奈さんが押し殺している本音を代弁してみました。

その本音を無視して「優しくしなくちゃいけない!イライラする自分はダメだ!」自分を責めている自分自身にイライラしているのが、このイライラの正体です。

だってこの本音がないと、「母親といるとイライラしてしまい優しくできません。」とは絶対に言わないはず。

イライラしている相手は親じゃないんです。

自分で自分をイジメている自分に、イライラしています。

そこに気付いて下さい。

 


なぜ自分を責めているのかを探る

それでは根本原因である、「どうして私は私を責めてしまうの?」を探ってみましょう。

これは簡単ですね!

本音:私は酷いことをされて傷ついけられた。そんな親に優しくしたくない。

脳:でも親だから優しくしなくちゃ。世間はみんなそうしてるし。

ここで本音を無視して脳(他人の常識)に従っているから、辛いという感情が出ていることが原因です。

辛いという感情を紐解くと、「ねぇ!どうして他人の常識に従うの?どうして私の気持ちを無視するの?ねぇ!私の話を聞いてよ!」と騒いで怒っている状態です。

でも世間は言いますよね。

「親孝行は美しい。親を大切に思って当然。親を見捨てるなんて悪だ!!」っていう、すんごいめんどくさいやつ♡(←笑)

いいですか。

「母親を大切にしなければならない」というのは、愛されて育った人が作ったルールです。

だから毒親育ちの私たちは、守らなくていいルールなんです。

間違ったルールを正しいと思い込んでいるから辛くなります。

 

では、ご相談内容をわかりやすくしてみますね。

里奈
里奈
道を歩いていたら知らない人に殴られました。その後、その人に優しく出来ません。イライラします。どうしたらいいですか?
yuyu
yuyu
なんでそんな奴に優しくしなきゃ!と思ってるんですか?

 

辛い現実に「幸せを上書き保存」のやり方

それでは現実を幸せに変えるワークをしていきましょう。

まずこの状態の方がやることは、現実を正しく見ること。

現状を絵にするとこんな感じです。

第三者から見ると、「え…?母親にイライラして当然じゃん?」と思いますが、これが難しいんですよね。

人は苦痛な状態が何年も続くと、それが普通となって正常な判断が出来なくなる生き物だからです。

現実を認めて、自分を認める。

変えるのは母親ではありません。

変えるのは自分です。

毒親との戦いとは

自分vs親

自分vs自分

ここに気付けたとき、状況は一気にガラッと変わります。

里奈さん、そろそろ幸せになってもいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました!

 

この内容にオススメの記事はこちら

毒親に苦しんでいるあなたへ。あなたは何も悪くない。毒親との戦いを完全網羅したこのサイトへようこそ! きっとあなたは、何年も毒親との接し方に苦しみ、社会でも生き辛さを抱えていて、でも...



ABOUT ME
yuyu
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ

コメント投稿はこちら