毒親との戦い方

辛い過去はいつでもやり直せます。-実践編-

相談者さん
相談者さん
辛い過去や苦しい過去をやり直せたらいいのに。あのときあんな思いをしていなければ、私はもっと幸せになれてたはず…!

そんなお悩みをズバッと解決します!

失恋・イジメ・毒親育ち・不慮の出来事・思い通りに行かなかったことなど、どんな過去でもこのやり方でやり直せます。

この内容は前回の続きになるので、こちらから進んで下さい☆

辛い過去はいつでもやり直せます。-理由編-過去の辛かったこと苦しかったこと。 いろいろあると思いますが、それ、やり直したくないですか? ほとんどの人は、過去はやり直せ...

 

 

過去の自分はどうして攻撃してくるの?

まずはサクッとおさらいです。

あなたが辛い過去から抜け出せない理由
  1. 辛い出来事が起きる(過去)
  2. 辛いまま我慢してやり過ごすと、心に傷が出来る(過去)
  3. この傷をいま治療すれば治るのに、さらに我慢してやり過ごす(現在)
  4. 過去の自分が「お前だけ幸せにさせるか!」といまの自分を呪い出す(現在)
  5. 生き辛さを抱えてさらに悪循環の結果が来る(未来)

ということでした。

そのため、現在(3)に過去(2)をやり直すと、過去の呪い(4)が解けるので未来(5)が変わります!

yuyu
yuyu
辛かった過去をいまやり直して希望の未来を手に入れる。これをこのサイトでは『幸せを上書き保存』って呼んでいます。

 

どうして過去の自分が攻撃してくるの?という理由は、当時あなたが我慢してやり過ごしてしまったことが原因でした。

つまり、本当はこうしたい!という本音があったのに、それを無視して逆の意見に従ったことで心に傷ができてしまったんです。

 

では例として、何も悪いことをしていないのに毒親に「全てお前が悪い」と言われ続けて傷ついた過去があるとします。

本音
  • 私は何も悪くない!私のせいにされる必要はない!
  • 良いことをしたんだから褒めて欲しかった
  • 私の意見をちゃんと聞いて欲しかった
実際の行動
  • お母さんの言うことは100%正しいんだから従わなきゃ
  • 私さえ我慢すれば全て上手く行くし
  • 自分の感情は殺して、相手の顔色に従わなきゃ
  • 私は自分の意見を言ってはいけない

と、自分の本心を否定して逆の意見に従った結果、傷となって心に刻まれてしまいました。

ですが当時のあなたは何も悪くないんです。

だって、相手の意見に従わないと生きることができなかった。

自分で自分を守るために、仕方なく逆の選択をしたにすぎません。

だから過去の自分を責める必要はないんです。

yuyu
yuyu
それよりも、生きるために選びたくない行動をした過去の自分を褒めてあげてね♪

それでは、その辛かった過去をやり直していきましょう!

 



過去のあなたは、最上級のかまってちゃん状態

やり直しはとっても簡単です!

まず、過去に傷ついたあなたが、スーパーかまってちゃん状態で暴れているとイメージして下さい。

過去のあなた
過去のあなた
ねぇ!私は辛かったの!苦しかったの!ねぇねぇねぇねぇねぇ、聞いてよ!無視しないでよ!無視するならもっと暴れるからぁぁああ!!

という状態です。

それでは、以下の例を自分に当てはめて実践して下さい。

 

例:10歳のとき、何も悪いことをしていないのに親に殴られて辛かった。

1:イメージする

目の前に当時の自分がいるとイメージします。

  • 人形や枕を使うとより効果が上がります!
  • その人形は10歳のときの自分です(スーパーかまってちゃんモード)

2:観察と問い

過去のあなたはどんな表情をしていますか?その表情の理由を問いかけてください。

  • 泣いている場合→どうして泣いてるの?
  • 怒ってる場合→どうして怒ってるの?
  • 無表情の場合→どうして無表情なの?
3:寄り添う

問いかけて返って来た答えにとことん寄り添います。

  • 答え:「私は何も悪くないのに、毎日殴られて辛かった。」と返って来たら
  • 寄り添う:「そうだよね、私は何も悪くなかったよね。私が我慢して犠牲になれば、またお母さんは笑顔に戻るからって思って毎日たくさん我慢したよね。辛かったね。」と伝える。
4:本音を聞く

過去の自分に「本当はどうして欲しかったの?」と問いかけて、その答えをやってあげる。

  • 答え:本当はお母さんに『あなたのこと愛してるよ』って抱きしめられたかった。
  • 実践:「私は私のことを愛してるよ。大切だよ。あなたは何も悪くないよ」と声をかけて人形を抱きしめる。(←これが辛かった過去の上書き保存になります)
5:答えを聞く

1~4をした結果、過去の自分はどんな表情をしていますか?

  • 笑っている、笑顔、穏やかになった→上書き保存成功です!
  • あまり変わらない、変わったけどまだ曇っている→2に戻って繰り返します。

この5行程を、繰り返し繰り返しやって下さい。

1回で成仏される場合もあれば、10回やってもまだ癒されない場合もあります。

傷が深ければ深いほど繰り返しが必要になるので、数日・数か月かけてのんびり進んで下さい。

ほとんどの人は泣きそうになると思います。

その場合は、絶対に我慢しないで泣いてください。声を上げたかったら、大声でわんわん泣いて下さい。

それは当時泣きたかったのに泣けなかった自分の涙なので、とことん構ってあげて、とことんヨシヨシしてあげてくださいね♡

yuyu
yuyu
とにかく否定しないで肯定してあげます。小さな子供をあやすように接してください♪

上手くやるコツ

とにかく、やり続けること!

これが1番のコツになります。

心の問題は筋トレと同じ。毎日腹筋を続ければ、1週間後・1か月には目に見えて変化が出てきますよね。

それと同じで、心の傷が癒えてくると日常に変化が起きてきますよ。

1つ傷が癒えても、また1つ、また1つと出てくると思います。

そしたら同じように繰り返し5行程のワークをやってみてください。

過去に問いかけても何も返ってこない場合

人によっては、過去の自分が何も返事をしてくれない場合があります。

でも大丈夫!

それは過去のあなたが拗ねている状態です。

想像してみて下さい。10年以上「ねぇ、聞いて!」とあなたに訴えていたのに、ずーっと無視していたから拗ねちゃったんです。

例えると、LINEの既読スルー状態。

ちゃんと問いかけは届いていてるから既読が付いているけど、拗ねてスルーしているだけなので、この場合は根気よく何度も構ってあげてください。

ほらほら、過去のあなたは「スーパーかまってちゃん状態」だからです。笑

yuyu
yuyu
そんなときは『あらら、拗ねちゃった?ずっと無視しててごめんね。また明日話しかけるね!』と一旦離れて、また翌日やってみてください。

 

さいごに

苦しい過去は必ずやり直せます。

それがどんな内容でもやり直すことができます。

あなたはたくさんたくさん苦しんだ分、その何百倍もの幸せを未来で受け取る権利があるからです!

ABOUT ME
yuyu
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ

コメント投稿はこちら