毒親育ちのお悩み

毒親育ちは毒親になる確率が高いって本当?を心理学で暴く

みなさんから頂いた毒親相談の回答です。

※ご相談は不定期で無料募集しています!詳細はこちら

内容:まろさん(30代、女性)

毒親育ちの現在五歳児の娘がいるパート主婦です。

悩みは、自分の娘には自分がされて嫌だったことは絶対にしないと決めていたのに、気づいたら母親と同じ事をしてしまっている 。それをやめたい。 です。

私の母親はいわゆる毒親で、幼稚園の頃から習い事を色々やらされ、刃向かうことは許されない、母親の言うことは絶対。しつけという名の暴力もありました。(家ではビンタ、言葉の暴力、無視、物に当たる、外では分からないようにこっそり太ももをつねる など)

中学生以降は過干渉がひどかったです。(勝手に物を漁る、捨てる、尾行など)
母親に反論、反対の意見を持つことは許されない。
少しでも言うと「お前はバカ」とすごい口調です。

私自身が感じていたのは私は母親のロボットだ、という感じでした。
現在は母親と関わりはありますが、昔の事は全て「あなたを思って」「愛情かけた」だそうです。全く毒親の自覚はありません。

現在子供を持ち、母親の事は絶対反面教師にすると思っていたのにもうすぐ6歳、大きくなり自分の意思をもってくると私もいつのまにか母親がしていたような暴言を吐いてしまう時があります。
(勉強を教えていて、なんでこんな簡単なのがわからないの?バカだね など)(言う事聞かないと脅すような口調で怒る)

娘は私のいいなりロボットじゃない、一人の人間としてみないと…と思わないといけないのに怒鳴った事を反省してすこし日が経つとまた同じ事をしてしまいます。

悩めば悩むほど分からなくなってきて、叱らなかったらそれもそれで育児放棄?怒りじゃなくて普通に言えばいいじゃんと自分にも言い聞かせても気づいた時には母親と似たように怒鳴ってる自分に嫌気がさします。

どういう風に気持ちをもっていったらよいか、どうしたらいいのかアドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いします。

yuyu
yuyu
ご相談ありがとうございます♪
それでは、この毒親問題をめった斬ります!

 



回答:子育ての前にまずは自分育て

「自分が親にされたこと、子供には絶対に絶対にしない!!」と誓うこと、すっごくわかりますー!

私も同じことを考えているしそうしたいと思っていますが、現在独身で子育ての経験がないため実体験を伝えられず…(><)

なので今回は、心理学の観点から「なぜ親と同じことを子供にしてしまうのか?」を解説します。

  • 毒親育ちが親になったときに同じことをしてしまう理由
  • 毒親育ちは自分も毒親になる確率が高いと言われている理由

この2つには共通する理由があります。

それは、

yuyu
yuyu
毒親から付けられた傷が癒えていないまま、子育てに入ってしまったからです!

 

わかりやすく例えると

インフルエンザで40度の熱を出しながら「私は母親だから子供の夕食を作らなくてはいけない!」と台所に立っている状態。

でも高熱で味覚がヘンになってるから上手く作れなくって、「こんな私はダメだ!母親失格だ!」と自分を責めている状態。

でもこれって、先にインフルを治せば解決しますよね。

しかもインフル治ってからでも遅くないし、取り返しも余裕でつきますよね。

まろさんの現在もこれと全く同じです。

子育ての前にまずは自分育てをしてください♪

 


毒親にされたことを、いま自分の子供に投影しているだけ

まろさんは、過去に親につけられた傷がまだ癒えていません。

ご相談内容からピックアップするとこんな感じ。

過去の癒えていない傷一覧
  1. 自分はやりたくないのに幼稚園の頃から習い事を色々やらされた傷
  2. 正しい意見を言うことが許されなかった傷(刃向かえなかった)
  3. しつけという名の暴力を受けた傷
  4. 子供を信じない過干渉された傷
  5. 私は母親のロボットだと思わないと許されなかった傷

これらの傷がまだ癒えていないので、当時のまろさんが暴れて現在のまろさんに訴えているのに、それを無視していることが原因で”辛い・苦しい”という気持ちが生れています

その”辛い・苦しい”を自分の中で処理することができないので、子供に「なんでこんな簡単なのがわからないの?バカだね 」と言ってしまうんですが、この言葉を正しく直すと…

まろ
まろ
私も親に許されなくて我慢したんだから、お前(子供)も同じように我慢しなければいけない。

お前だけ許されるなんてズルい。

私は正しいことをしているし間違っていない。だって私はあのときすごく傷ついたんだもん!

と本音が暴れています。

この本音とはSOSですね。

本音:私はあのときすごく辛かった!苦しかった!ねぇ、気付いてよ!

脳:娘は私のいいなりロボットじゃない、一人の人間としてみないといけない。

と、”良いお母さん”を演じるために本音を無視して脳の声を採用しているから、どんどん辛くなっているというのが「毒親に育てられると自分も毒親になる」のカラクリです!

まろさんは、子供を通して自分にSOSを訴えていることが答えになります。

そのため1番の改善策は、

yuyu
yuyu
今日から良いお母さんを演じる努力を辞めることです♡

 

過去の傷を癒す方法

上で挙げたように、過去の癒えていない傷一覧をまずは全て出しきってください。

これは過去の自分に「あのとき何が辛かった?何を我慢した?」と聞くと教えてくれます。

一覧が出たらコツコツとひとつずつ向き合って、治療をしていきます。

治療の仕方
  • 本当はどうしたかった?
  • 〇〇って言われて辛かったね。
  • あの時私は生きるためにすっごく頑張ったよね。

というように過去の自分と向き合っていきます。

詳しいやり方はこちらを参照してね!

辛い過去はいつでもやり直せます。-理由編-過去の辛かったこと苦しかったこと。 いろいろあると思いますが、それ、やり直したくないですか? ほとんどの人は、過去はやり直せ...

 

上手く進めるコツ

きっと最初はリストに100個近く出てくるので、自己カウンセリングをすることに気が重くなっちゃいますが、過去に目を向けた時点ですでに治療になっているので安心してください♪

わんわん泣いている子供と同じです。

大泣きしている子供に向かって、「うるさい!黙れ!」と言えばさらに大泣きしますが、「どうしたの?」と目を向けると徐々に治まってきますよね。

意識して1日1回、自分の過去に目を向けるだけでも効果があります。

進めて行くなかでわからないことがあれば、またご相談を送ってください。

 

大丈夫です。

まろさんの子育ては全然間違っていません。

自分の状況を正しく把握して改善しようと頑張ってるなんて、もう毒親じゃないですよ。

余裕で取り返しがつくので、まずは1日5分から過去の自分に目を向けてあげてくださいね♪

 

解決への関連記事はこちら

毒親をやめたいあなたへ。大丈夫まだ間に合います! と悩んでいる方へ。 大丈夫です! あなたがいまどんな状況でも、まだまだ余裕で間に合います♪ このサイトはセルフ...
毒親相談あるある「私は親に〇〇されて△△されて××もされたんです!」の自己解決法毒親相談でいただく内容に、過去に親にされて辛かった出来事をたくさん書いて送ってくれる方がいます。 過去を思い出すと泉のようにどんど...
ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ