毒親との戦い方

世間が悪か善かを決めているのはあなたです

私は10代のころ

yuyu
yuyu
いますぐ地球が爆発して世の中の人間全員いなくなればいいのに!!

と、毎日毎日唱えるという暗黒ブラックな日々を送っていて、ノストラダムスの到来を心待ちにしていました(笑)

そんなあのころ、世間は悪だと思っていました。

だってそれを証明するように、辛い出来事がほぼ毎日起こっていたんです。

 

それなのに!それなのに!

あれから20年経ったいま、世間は菩薩であると思える自分に変わりました。

この2つを経験した私が、「この違いはどうして?」を心理学でわかりやすく解説します♪

 

あなたにとって世間は悪?善?

  • 世間は悪い人だらけ
  • 人は信用してはいけない
  • 世間が○○だからダメなんだ
  • この世の中は生き辛い

これは世間は悪だと思っている人の意見です。

でも、世間は菩薩だと思っている人はこう言います。

  • 日本は愛情で溢れてるよね
  • 知らない人でも助けてくれるよ
  • 世間って優しい

この2者の違い。実はたった1つのことが違うだけだったんです。

それによって、人は世間を善か悪かを判断しています。

もしあなたが世間を悪だと思っていて、その生き辛さを変えたいと思っていたら。

いますぐこの瞬間に変えることが出来ますよ!

 

ちなみに私はこんな風に変わっていきました。

  1. 世間は悪だと思っていた
  2. なぜなら「世間は悪だ」ということが日々起きるから
  3. でもある日を境に、世間は菩薩だと思うようにした
  4. なぜなら「世間は菩薩」ということが日々起きるから

それでは、この心理を解いていきましょう。

 



現実はあなたの思い込みが投影されているだけ

まず最初に。

あなたに起こっている出来事は、あなたの思い込み(価値観、観念)によって100%できています。

なぜなら、目の前の情報が自分の中の思い込みというフィルターを通ると、偏った情報しか残らないからです。

これを日常によくあることで説明します。

 

例えば、知らない土地でコンビニに行きたくなったとき。

周りをグルッと見渡して「あ、あった!」と、お店がたくさん並んでいてもすぐ見つけられますよね。

もしくは近くの路地に入ったり少し歩いたり、誰かに聞いたりして見つけることもあります。

このとき体の中で何が起こっているかというと

  1. 「コンビニに行く」と自分の中で決める。
  2. 自分の記憶にあるコンビニのマークと同じマークを探す。
  3. 記憶と一致したマークを見つける。

ということを1秒もかからずやっています。

誰かに場所を聞いたときも、歩きながら記憶のマークと同じものを探して見つけています。

でも実際は目の前の視界から、マクドナルド・歯医者・スーパー・地下鉄の入り口・交番…とたくさんのマークが見えているのに、それらに目を止めることってないですよね。

yuyu
yuyu
あなたはこの一連の行動を普段の人間関係でも無意識にやっていて、世間を悪か善かに仕分けしています。

 


人の価値観は脳に取り付けたフィルターで決まる

では、このコンビニ行動を日常の対人関係にしてみます。

  1. 「世間は悪」と自分の中で決める。
  2. 過去に「世間は悪」と思い込むことになった出来事と似たようなことを、視界から見える相手の行動から必死に探す。
  3. 記憶と一致した行動を見つける。
  4. 「ほら、やっぱり悪だ!」とさらに思い込む。

わかりますか?この単純な”あなたの世間”のカラクリ。

実際はどんな相手でも良い面と悪い面の両方を持っているのに、一生懸命悪い面を探しちゃうんです。

自分の中の思い込みと目の前の情報が一致すると、人は安心します。

ほらね、やっぱり世間は悪だ。私の価値観は間違っていない。

と、あなたは安心したいために、相手の悪い部分を必死に探し続けます。

 

どうしてそのフィルターが付いちゃったのかを探る

目の前の情報の正誤は、あなたが全てを決めています。

  1. 五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)から情報を取り込む
  2. 脳のフィルターを通す
  3. 善か悪かを決める

脳のフィルターとは、その人の価値観のこと。

例えば、過去に他人から酷いことをされて「人を信じてはいけない」というフィルター(価値観)を自分の脳に設置してしまうと、新しい人が現れても最初から相手を悪だと決めつけます。

他の例
  • 「他人は裏切るから信じてはいけない」フィルター
  • 「友達はいつかいなくなるから作ってはいけない」フィルター
  • 「彼氏・彼女は浮気するものだから、深入りしてはいけない」フィルター
  • 「世間は悪」フィルター

目の前にいる人は過去に傷つけて来た人とは違うのに。

その人も傷つけてくるとは決まってないのに。

勝手に自分の中の過去の経験フィルターを通して、視界から入って来るもの全てを悪と判断していきます。

yuyu
yuyu
あなたは脳にどうしてそのフィルターを設置してしまったのか?そのキッカケを探って、新しいフィルターと交換すると一瞬で世界は逆転します!

「目の前のコップに水が半分しかないか半分もあるか。どちらで受け取るかは自分次第」って聞いた事ありませんか?その理論です。

 

結論を言うと世間は菩薩

あなたが世間を悪だと決めつけてしまった理由。

その理由は必ず過去にあります。

正直、世間を敵対視して生きるのって辛くないですか?

人と上手く話せたらいいのに…。もっと他人と仲良くなれたらいいのに…。

って思うことはありませんか。

私はあのとき、強がりなフリをしていたけど本心ではこう思っていました。

正直に言うと…苦しかったです。

 

その苦しさから逃れたかったら、過去にフィルターを設置してしまった出来事を探ってください。

yuyu
yuyu
あなたが世間を悪だと思い込んだ過去の出来事はなんですか?

一度じっくりと自問自答してみてください。

すると「あれ?あの出来事はすでに過去だ。もう今じゃない。いまも苦しむ必要ってあるのかな。」と気付くはずです。

 

そうしたらもう大丈夫!

「世間は菩薩である」という正しいフィルターを上書き保存します。

すると「え!?世間ってこんなに優しかったの!?」と、嬉しいことがたくさん起きる毎日に変わっていきますよ♪

 

まとめ

あなたが世間は悪だと思えば、悪です。

世間は菩薩だと思えば、菩薩です。

現実は100%あなたが決めています!

 

目の前の嫌な現実を変えたいときの手順はこちら

人生は自作自演。現実は100%自分が作っている!あなたがいま、幸せでも苦しくても辛くても。 その原因は自分で作って自分で選んで、自分の理想100%の毎日を送っているんですよ!…っ...
ABOUT ME
yuyu
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ

コメント投稿はこちら