毒親育ちのお悩み

【毒親育ち】「人を信じられない、人間不信!」で私がやった改善法

木村裕子
木村裕子
虐待とネグレクトで育った私が、あなたの毒親問題をめった斬ります!
今回はこんな人におすすめ
  • 毒親に否定・利用されて育てられた
  • そのため他人を信じることができない
  • どうすれば改善できるか知りたい

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。

相談内容:たけこさん(40代・女性)

現在の私には『私はバカで嫌われる怯え』がまとわりついているため人との関わりが怖くてたまりません。

怯えの原因は父親の『俺がうまくやってやってるのに、お前はいつも余計な事を言う!』という言葉です。

私の言う事は余計な事で人に嫌われる、だから人が怖いです。

人への怯えをなくすにはどうすればいいですか?

 

木村裕子
木村裕子
ご相談ありがとうございます♪
それではこの毒親問題をめった斬ります!

 

文字で読みたい方はこのままスクロール、動画解説で知りたいはYouTubeを見てね♪

 



結論:人に付けられた傷は、人でしか治らない

私も全く同じ経験をしましたーー!

もうほんと辛いですよね。

頭ではわかってるし、毒親とは別人だともわかっているし、この人は優しいから大丈夫そうだともわかっているけど・・・でも躊躇してできない!!

そしてそんな自分が嫌になっちゃう。

というグルグルから脱する方法ですが、これはもうやるしか解決しないとお伝えしておきます。

と言われても怖いですよね。

そこで現在の状況を正しく見るということから始めてみましょう。

 

あなたがいま辛い、本当の原因とは?

たけこさんがすでに毒親の呪いから目が冷めかけているように、毒親は間違った教育をする生き物です。そしてたけこさんは、まんまとそれに洗脳されている状態になります。

今回の場合だと

毒親ルール:お前は余計な事を言うから人に嫌われる

正しいルール:余計な事言っても嫌われない

ということですよね。

では、この問題をわかりやすいものに置き換えてみるとこんな感じ。

私は父にディズニーランドは悪魔の国だと言われて育ちました。でも世間の人は夢の国だと言います。頭ではわかっていますが、やっぱり怖くてディズニーへ行けません。どうすれば行けるようになりますか?

と相談されたらどう答えますか?

「え?それお父さんの嘘だよ。1回行ってみなよ。そしたらわかるよ~♡」と言いたくなりませんか(笑)

たけこさんはお父さんの言葉を信じているから、世間からすると意味不明なことを言っている人のように見えています。

そこで、「父親の言っていたことは嘘だよ。もう大丈夫だよ。実際は人に嫌われることはないよ。」と自分に伝えてあげて下さい。

あなたは、お父さんを正しいとしているから世間が怖い。怖いんです。

だからあなたが今戦っているのは、父親の言葉ではなく「新しいチャンレンジの恐怖」と戦っていることになります。

以上のことから、次にどんな行動を起こしたいかの選択を考えてみて下さい。

人生の選択
  1. その恐怖に支配されてそのままでいるか。
  2. 恐怖を超えて新しい人生を手に入れるか。

この二択。どちらを選びたいですか?

あなたの人生はあなたのものです。

 


最後に木村ポイント!

それでは最後にまとめの一言を送ります。

木村裕子
木村裕子
毒親の教えは、9割が嘘。

だから、呪いを断ち切ってチャレンジしてもいいと思いますよ♪

 

たけこさん、そろそろ幸せになってもいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました。

↓今回の内容をYouTubeでもどうぞ♪

 

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。お気軽に送ってね♪

ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ