毒親育ちのお悩み

毒親育ちが「子供は親を選んで産まれてくる」説の嘘を暴く!

木村裕子
木村裕子
虐待とネグレクトで育った私が、世の毒親問題をめった斬ります!

「子供は親を選んで産まれてくる」説を聞いたこと、または、スピリチュアルが好きな人に力説されたことはないですか?

私は何度かあります。これを言われると心の底から怒りが沸き出て来て、行き場のない感情に苦しくなるんですよね。しかもどういう訳か定期的に私の前に現れるんです。もうほんとクソめんどくさい!!!…おっと失礼、本音が漏れました(笑)

そこでもう我慢の限界を超えたため、もうスルーするのはやめて「私はなぜこの説にこんなにも腹が立つんだろう?」を検証することにしました。

すると『嘘をついている人』を見つけてしまったんです!

そこで今回はこの6つ!

  1. 実際言われたときのスクショ公開
  2. なぜ毒親育ちはこの説に腹が立つのか
  3. 私が実際に10代のときに言われて「自殺しなきゃ」と思った話
  4. 実は私自身、胎内記憶を持つ子供と直接話したことがある話
  5. 胎内記憶の嘘を作った人はコイツだ!
  6. 木村説:正しい答えを作ってみた

それでは、「子供は親を選んで産まれてくる説」(以下、「選ぶ説」)を毒親育ちがめった斬ります!

文字で読みたい方はこのままスクロール、動画解説で知りたいはYouTubeを見てね♪

①実際に言われたときのスクショはこちら

1年半前にツイッターでこんなことをツイートしました。

いやぁ…言葉遣いが悪すぎて本当にすみません。その部分については反省しております。ですがちょっと言い訳させて頂くと、この日に現実世界で違う人にも「選ぶ説」を言われて、またか!!と爆発的にイライラしていたときに勢いで投稿してしまいました。

ツイッターはバカ発券機と言いますが、それに反論は致しません。その通りです(苦笑い)

すると来ましたリプライ!それがこちら!

この日、リアルでも言われてネットでも言われて。頭の中でブチッと言う音がしました。いつもなら無視するのに、我慢の限界を超えて返事(引用リプライ)をしてしまったんです。

 

これぞ、火に油の注ぎ合い!燃える燃える。あぁ燃える!

さらに相手から返信が来ました。

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ(怒)そして最後は私の発言で試合終了。

 

 

というやり取りがありました。感情が爆発的に乱れているときはTwitterはやってはいけない、と身をもって体験した出来事でした。以後気を付けます。

ちなみにこの方、実はリアルで何度もお会いしている方で(前職の時のお客さん)、普段は全く悪い人ではありません。むしろいい人で好感も持てる人なんですが、この部分だけはお互いの思考が合わないということも補足でお伝えしておきます。

 



②なぜ毒親育ちは「選ぶ説」に腹が立つのか

もうね、ほんとに煮えたぎるほどに腹が立ちますが、毒親育ちではない方からするとこの気持ちは伝わり辛いかと思います。そこで私の場合はなぜ腹が立つのかを挙げてみると、

  1. 「幼少期にどれだけ苦しくて辛かったか。あんた何も知らないでしょ!」が率直な意見
  2. 何も知らない人に、たった一言で片づけられる理不尽さ
  3. スピあるある!相手の「私は今、宇宙の仕組みを知らない人に良い事を教えてあげてるの♡」という謎のマウント

という部分にあります。他にも沢山ありますが。ああ、思い出しただけで怒りがフツフツと再熱してきました。

 


③10代のときに大人に「選んだ説」を言われて、自殺しなきゃと思った話

私は小学生のとき、「お母さんはどうして私を殴るの?どうして愛してくれないの?」という疑問を持ちました。あの頃から本を読んだり調べることが好きだった私は、この疑問の答えを探すために図書館で模索し続けました。これがキッカケで心理学の本に出会い、心理学にどっぷりハマっていきます。

ですがこの答えはどの本にも載っていません。「なぜ?どうして?おかしい。間違ってる。でも誰も助けてくれない。」という孤独と虐待に耐える日々が続きます。そして高校生の時だったと思います。親子関係を相談した大人に言われました。

それはね、あなたが産まれる前に自分で今の親と環境を選んだんだよ。それを今世の試練と決めたんだよ。

というようなことを言われました。

心身ともにボロボロだった当時の私は妙に納得してしまったんです。

親に毎日毎日、「お前のせいだ。お前が悪い。お前を見てるとイライラするから視界から消えろ」と言われていたし。しかもこの状況が何年も続いていたので、「私が悪いのかなぁ。。」という思考にもなっていた。(←洗脳)

 

そっか。選んだ私に責任があるんだ。じゃあ自分で終わらせなくちゃ。自殺しなきゃ。

 

一生懸命自殺の方法を調べました。

でも怖くて自殺できませんでした。

自殺できない自分に腹が立ちました。

 

「子供は親を選んで産まれてくる。」

あなたが何を信じるか、どんな思考を持つかは自由です。否定はしません。

でも、その言葉は虐待育ちにとって、人を殺す凶器にもなるとお伝えしておきますね。

 

④実は私自身、胎内記憶を持つ子供と直接話したことがある

さて、ここまで胎内記憶(産まれる前の記憶)について牙をむき出しにして吠えて来ましたが、実は私自身、胎内記憶を持つ子供と直接話したことがあるんです。

ある日たまたま知り合いに、私がサブカルや都市伝説が好きだと伝えると、「実は私の子供、胎内記憶があるんだよね…。」と教えてくれました。そこで隣に居た当時4歳の子に聞いてみると、

「空の上で神様にどのお母さんがいい?と聞きに行ったら、ここから下を見て『この人だ!』と思う人にしなさいって言われて、その時見つけたのがお母さんだよ」

と言うんです。↑はかなり割愛していますが、その時の状況・感情・見た映像をありありと話してくれました。私自身、選んだ説を押し付けられると拒否反応を起こしますが、思想を聞くだけなら抵抗はありません。この時は「へぇ~!面白い!」と、都市伝説程度に聞いていたんですが、その3年後に驚く事が起きました。

3年後に7歳になったこの子とまた会う事になったときです。もう1度胎内記憶のことについて聞いてみると、3年前に教えてくれた「その時の状況・感情・見た映像」と全く同じ内容をありありと話してくれました。

そのとき、「この子は嘘をついていない。」と感じてしまったんです。

人は噓をつくと、嘘に嘘を重ねるためどんどん内容が変わっていきます。特に子供はまだ脳が未熟なので、話に辻褄が合わなくなることは頻繁にあります。それなのにこの子は3年経った今も発言が一貫している。

 

もしかして、本当に選んできたんじゃないか…?

 

そこで「選ぶ説」が真実だと仮定して、どのタイミングでこの説は人を傷つける言葉に変わったんだろう?と考えてみました。

そこで気づいてしまったんです。

嘘をついているのは子供ではなく、その話を聞いて勝手に広めている大人の方だ!と。

 

以下、「選ぶ説は本当」と仮定して話を進めます。

 

⑤胎内記憶の嘘を作った人を今ここで暴きます!

視点を「親を選ぶ説を提唱している大人」に向けてみると、その人たちには共通点がありました。

  • 本人に体内記憶はない
  • すべて子供や提唱者から聞いた事を話しているだけ
  • そのため質問には答えられない
  • 聞いた話のため内容がコロコロ変わる
  • 無理やりにでも良い話・感動する話に持っていく

次に胎内記憶を持つ子供の話について調べてみました。この情報は本やネットにたくさんあります。子供が自分の口で話す動画もYoutubeにあります。するとだいたいみんな同じことを言っているんです。

  • お空の上から見てたよ
  • そこでお母さんを選んだよ
  • 選んだ理由は、お母さんを助けたかったからだよ
  • 他にもお母さんを選んでいる子供がたくさんいたよ

記憶を持つ子供は実体験だからブレがない。

それなのに人から聞いた大人は、勝手に肉付けして美談として話す。

そこで私の答えが出ました。

胎内記憶の起承転結の「起」は真実、その後に続く「承転結」は嘘。

嘘を付いているのは、やっぱり大人だと私の中で答えが出ました。

 

【まとめ】虐待育ちが胎内記憶をめった斬る!

以上のことから次に、虐待を選んで生まれてきた胎内記憶を持つ子供が、その後どうなったか?20年後の親子関係は?を調べてみたんですがこの話は見つかりませんでした。

これは不公平すぎる。

そりゃ、大人が美談の肉付けし放題になるはずだ。

 

だから今から私が作ります。

胎内記憶がなく、虐待で育った大人の私が勝手に肉付けします!

選ぶ説の答え

私は毒親を救いたくて今の親を選んで生まれてきました。

「お母さん、それは間違ってるよ」「こうすると生きやすいよ」と何度も教えました。

どうすればお母さんは笑ってくれるだろうと、自分を犠牲にしてまで親を助けようとしました。

でも、親に恩を仇で返されました。

毒親育ちの皆さん、いかがでしょうか。

これが胎内記憶への私の答えです。

この答え合わせは、あの世へ行ったときにやりましょう!

 

あの世があるかは知らんけど。笑

 

最後に木村ポイント!

それでは最後にまとめの一言を送ります。

木村裕子
木村裕子
いろいろ調べていたら、胎内記憶ビジネスで儲けている人を発見してしまいました!

しかも1人、2人ではありません。

嘘を付くのはいつも大人だ。

もしかしたらこれは大人が仕掛けたビジネスで、子供は被害者かもしれませんね。

バレンタイン戦略で仕掛けに使われたチョコレートのように。

 

 

↓今回の内容をYouTubeでもどうぞ♪

 

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。お気軽に送ってね♪

ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ