毒親との戦い方

同居中の毒親からの攻撃を交わす効果抜群の対処法【後編】

虐待とネグレクトで育った木村裕子が、あなたの毒親問題をめった斬ります!
今回はこんな方におすすめ
  • 親子関係ではなく奴隷関係をやってる人
  • 訳あってすぐに1人暮らしができない人
  • 同居中でも攻撃を交わす効果抜群の方法を知りたい人

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。

 

今回は【後編】です

今回(後編)の「いますぐ毒親の元を離れられない人へ送る効果抜群の対処法」の準備として、前編では「闇すぎるその毒親問題、100円で解決する方法を教えます!」をお伝えしました。

セルフカウンセリングは前編から進めると、今回教える対処法の威力が増すため、まだ読んでいない方はぜひそちらから初めてみてください。

前回お伝えした「①自分の状況を整理する」というワークができたら、次の②へ進んで下さい。

それでは、続きの解毒スタート!

 

文字で読みたい方はこのままスクロール、動画解説で知りたいはYouTubeを見てね♪

 



②いまの親子関係をズバッとめった斬ります!

次になぜ親子関係が上手く行っていないのかを、世界一わかりやすく解説します。

まず、親子関係が上手く行っていない人は、100%の確率で「奴隷関係」になっています。

あなたたち親子は、すでに親子関係ではないんです。奴隷関係になっています。

ではなぜそうなってしまったのか、手順を表すとこうなります。

奴隷親子になる手順
  1. 最初奴隷は反抗する。
  2. 反抗すると罰を与えられて痛い思いをする。
  3. 罰を避けるために自分の心を殺して、支配者に従い始める。
  4. 何年もこの状態を続けると奴隷はこれを「普通」と思い込む。(洗脳成功)
  5. 奴隷は反発することに罪を感じて、自ら進んで償いをする。

ここで重要なのは、⑤です。

奴隷関係は、支配者と奴隷の2者がいなければ成立しません。

そのためいま奴隷親子がやっていることを文字にすると

毒親
毒親
手を後ろに組め!頬を差し出せ!お前は私に逆らってはいけない。
あなた
あなた
わかりました。私はあなたに逆らうことはしません。どうぞ頬を殴って下さい。

と、進んで親の奴隷をやっている状況になります。

親は確信犯でやっているんです。(実際は無意識の確信犯)

あなたに命令すれば、あなたは逆らうことなく言うことを聞いてくれるとわかっているから、あなたに攻撃を続けています。

恐ろしいと思いませんか…?

そこでキツ~クめった斬ります!

親に攻撃を許可しているのは、あなたです。

もちろん発端は全て親が悪いし、全ては親に責任があります。

幼少期は親に従わなければ生きていけないので仕方なかったと思いますが、

何年も経って大人になったいまもこれを続けているのであれば、

ここでしっかりあなたが目を覚ます必要があります。

 

でも大丈夫です。安心してください。

奴隷関係は、どちらかの目が覚めれば自然と破綻します。

そのためもしあなたがここまでの内容を理解して腑に落としていれば、すでに奴隷関係は解消していると思ってください。

おめでとうございます♪

あなたへかけられた呪いは、いまこの瞬間に解けました!

 

毒親育ちの心の病の原因

毒親育ちが大人になって何らかの心の病になった場合、その原因はほぼ親の呪いによるものだと思ってください。

そのためもし今あなたが心の病で苦しんでいる場合は、

親の奴隷で居続けるために、自分で自分の心を殺しまくった結果」ということになります。

そこで実家暮らしでもできる最善の毒親対策はこれ。

親の奴隷をやめることになります。

 


もう怖くない!「毒親の攻撃を避わす術」はコレ

それでは最後に、同居でも親の攻撃を避けられる最善の方法をお伝えします!

最善策1:奴隷をやめて猛反撃する

実は毒親との戦いで1番有効なものは、「やられたらやり返す!」になります。

上記で解説したように、親は確信犯であなたに攻撃をしているからです。

これは、やり返してこない相手がターゲットにされるイジメと同じ原理になります。

 

ちなみに私自身も、過去にこの方法を親にやって関係を変えることができました。

その時の内容は詳しく書いた「私が毒親との関係を対等にさせるまでの1年でやったこと」を参考してください。

 

選択肢2:住み込みのバイトや仕事を探す

攻撃してくる毒親と同居していることは、殺人鬼(殺心鬼)と一緒に暮らしている状況となんら変わりません。

あなたの親は、心や精神を殺してくる”殺心鬼”です。

そのため殺心鬼と物理的に離れて暮らし始めると、「あれ?私ってうつ病(心の病)だったっけ?」と思うほどに一気に回復することがあります。

おそらくいま毒親対策を知りたくて検索してこのブログを見つけたということは、「〇〇したい」という意欲がある方で、比較的行動が起こせる状態のうつ病(心の病)を抱えている方かなと思います。

そのため、住み込みのバイトや仕事に就くこともひとつの方法として挙げておきます。

 

選択肢3:奴隷関係をやっているフリをする

ここまで読んで、今まで親があなたにしていたことは、あなたをコントロールするための嘘だと気付いたはずです。

嘘なので真に受ける必要もないと気付けたかと思います。

そのため今後は母親に何を言われても、真に受けずに受け流して奴隷をやっている演技をしながら、うつ病(心の病)治療に専念する選択になります

フリをする理由は、生活費を払ってもらうことで自分の生活を守るためです。

今まで散々酷いことをされてきた慰謝料として、奪えるだけ奪ってください。

家政婦のように利用しても構いません。

そしてうつ病が快方に向かって、また仕事復帰をしてお金が溜まったら。

そのときは家を出る計画を実行してください。

 

毒親問題でどん底のあなたに伝えたいこと

ここまで読んでいただきありがとうございました。

最後に伝えたいことがあります。

もしいまあなたが絶望のどん底で苦しんでいても、「大丈夫だよ」と伝えれたらと思います。

ネットで検索してこのページに辿り着いたということは、どん底から這い上がろうと行動を起こした結果だと思うからです。

人は幸せになることを諦めなければ、必ず幸せを手にすることができます。

私もそうだったからです。

 

もし毒親問題で困ったときは、ぜひ「無料毒親相談メールフォーム」からご相談を送って下さい。

経験者の私が、ズバッとアドバイスさせて頂きます♪

 

以上のことを動画でおさらいすると、よりわかりやすくなると思います!

 

私が闇すぎる毒親問題を100円で解決した方法を全公開!【前編】 毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。 訳があって毒親の元から離れられない!つらい!人へ ...

 

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。お気軽に送ってね♪

ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ