毒親育ちのお悩み

うつ病・休職中・同居の毒親の攻撃。絶望状態から抜け出す対処法

虐待とネグレクトで育った木村裕子が、あなたの毒親問題をめった斬ります!
今回はこんな方におすすめ
  • 同居中の毒親から離れたいです!
  • でも、うつ病で仕事が出来ず1人暮らしもできません。
  • 八方塞がりで絶望しています

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。

相談内容:凪さん(20代・女性)

私は現在うつ病無職で実家にて療養しています。

最近、心療内科に通い始めてもしかしたらうつ病の原因は母親にあるのではないか。と言われ、このブログに辿り着きました。

毒親のせいでうつになったんだと分かってからこの家から出ていきたい!が頭から離れなくなってしまい、退職してからお金も実家以外に居場所がない私には、絶望しかありません。

しかし、木村さんの「そろそろ幸せになってもいいんじゃない?」というお言葉にハッと気づかされました。

現段階で一人暮らしできるお金も体力もありません。

 

ご相談ありがとうございます♪
それではこの毒親問題をめった斬ります!

 

文字で読みたい方はこのままスクロール、動画解説で知りたいはYouTubeを見てね♪

 



回答:自分で状況をややこしくしていることが原因

今回のお悩みの1番の理由は、「現実を正しく分析できていないこと」が上手く行かない理由になります。

問題は至ってシンプルなのに、自分で余計ぐちゃぐちゃにかき回している状況です(^^;)

解決法にはこの2つの答えが必要なので、分けてお伝えしますね☆

  1. 現在の状況に絶望している理由
  2. うつ病の原因

どちらも原因が理解出来れば簡単に解決に向かうことなので、理解出来たら自分のペースで進めてください♪

それでは解毒スタート!

 


①現在の状況に絶望している理由

まず、問題を正しく分析できていないことに気付いて下さい。

凪

①うつ病治したいです!
②自立したいです!
③定職に就きたいです!
④家を出たいです!
⑤体力が欲しいです!

以上5個を、一気に解決したいのにできなくて絶望しています!!

という感じです。

そりゃ絶望しますよね。

ちなみにこれは、全人類の誰も出来ないことをやろうとして、出来ない自分に嘆いてる状況です。

例えると、

凪
松阪牛10kg買ってきました。一気に焼きたいのにフライパンが小さすぎて焼けません!絶望しています。

みたいな(笑)

このときは、まずは松阪牛を小さく切るところから始めますよね。

悩みも同じです。

まずは細分化することから始めます。

 

ちなみにこうなる人は、みんな一貫して頭の中でモヤモヤと考えて答えを出そうとしています。

でもこれは、考えているフリをしているだけで何も解決しないんです。

このブログでは「もう聞き飽きたよ~!」と言われそうなほど、何度も何度も何度も何度も

必ずノートに書いてね♪

とお伝えしていますが、これがその理由になります。

 

凪さん、いますぐノートを用意してください。

では対処法を解説します。

毒親との戦いは料理と同じで順番がある

世の中の全ての物事には、「こうすると1番スムーズにできるよ」という順番があります。

それは料理も毒親との戦い方も同じ。手順があるんです。

それなのにその順番を守らずに進めようとしていることが、絶望している原因だと認識してください。

そしてその順番は、ノートに書いて整理する(細分化)ことで自然と答えが出てきます。

まずは、いま解決したい問題を全てノートに書き出します。

今回の内容だとこれです。

  1. うつ病治したい
  2. 自立したい
  3. 定職に就きたい
  4. 家を出たい
  5. 体力が欲しい

ここから、優先順位をつけて問題を1つ1つ解決していくんですが、こうやって細分化すると一目瞭然で答えがわかりませんか?

1番最初にやるべきことは「①うつ病を治したい」ですよね。

心の病気は目に見えなくてわかりずらいため、「①インフルを治したい」に置き換えれば理由がわかると思います。

まずは土台となる体の病を治さないことには、②~⑤は上手く解決に向かいません。

インフルで39℃の高熱状態では、どれも取り組めないですよね。

そのためまず凪さんがやることは心の状態をフラットに戻すこと。

すなわち、うつ病治療に専念することになります。

 

②うつ病になった原因とは?

次に、うつ病について世界一わかりやすく解説します!

うつ病も料理と同じで、そうなるまでに手順があるんです。

うつ病になる手順
  1. 自分以外の人や物事の奴隷になる
  2. 奴隷で居続けるために、自分で自分の心を殺しまくる
  3. 心の病気(うつ病)になる

自分以外の人というのは、親・上司・世間の目・世間の常識などを言います。

物事というのは、仕事・会社・環境などを言います。

 

そのため凪さんがうつ病になった理由を短い言葉で表すと、「母親の奴隷で居続けるために、自分で自分の心を殺しまくった結果」になります。

そのため実家暮らしでもできる毒親対策は、

母親の奴隷をやめることになります。

母親の奴隷をやめるには?

これはとっても簡単です♪

奴隷関係は、奴隷側(凪さん)が目を覚ますことですぐに解消することができます。

そのため、ここまで説明したことが腑に落ちて理解できていれば、もうすでに奴隷関係は破綻していると思ってください。

もし説明内容に理解できていない場合は、もう1度最初から読み直していただければと思います。

 

最善策の提案です

それでは最後に、今の状況から幸せになるために、いま必要な選択肢を3つ提案します!

(もちろん個人的な提案なので、他に最善の方法があればそちらを優先してください♪)

選択肢1:奴隷をやめて猛反撃する

毒親との戦いで1番有効なのは実は、「やられたらやり返す!倍返しだ!」になります。

毒親の種類が、過保護・過干渉・虐待・その他のどれであっても、なぜ毒親は攻撃をしてくるかと言えば、攻撃をすることで子供が自分に従うと知っているからなんです。

 

そのためちょっとキツいことをお伝えしますが、

あなたが毒親から攻撃され続けている理由は、攻撃することを許しているからになります。

親は確信犯であなたに攻撃しています。(本人は無意識)

 

凪
私はどれだけ酷い扱いをされても、あなたに反撃はしません♡

だからもっともっと、私に攻撃してください♡

と言っていることと同じ状況だからです。

ちなみに私自身もこの方法を過去にやっています。

その時の内容を詳しく書いた「私が毒親との関係を対等にさせるまでの1年でやったこと」を参考にしてもらえたらと思います。

 

選択肢2:住み込みのバイトや仕事に就く

攻撃してくる毒親と同居しているということをわかりやすく例えると、殺人鬼と一緒に暮らしている状況になります。

あなたの母親は、心や精神を殺してくる殺人鬼だと正しく認識してください。

そのため殺人鬼と物理的に離れて暮らし始めると、「あれ?私ってうつ病だったっけ?」と思うほどに一気に回復することがあります。

そのため現在の凪さんの状況から考えた場合の選択肢は、住み込みのバイトや仕事に就くことが1番有利なのでは?と思いました。

そのため、うつ病の状態にもよりますが、こういう選択肢もあるよということをお伝えしておきます。

 

選択肢3:奴隷関係をやっているフリをする

ここまで読んで、母親の心理がある程度理解出来てきたと思います。

今まで母親があなたにしていたことは、あなたをコントロールするための嘘だと気付いたはずです。

嘘なので真に受ける必要はないんです。

そのため今後は母親に何を言われても、「あ~はいはい~(棒読)」と受け流して奴隷をやっている演技をしながら、うつ病治療に専念する選択になります

フリをする理由は、生活費を払ってもらうことで自分の生活を守るためです。

 

凪さんに伝えたいこと(まとめ)

毒親の呪いから解ける人・解けない人の決定的な違いは、

  1. 解けない人:自分で自分を幸せにすることを諦めた人
  2. 解けた人:自分で自分を幸せにすることを諦めなかった人

になります!

凪さんはいま、②をやっています。

>木村さんの「そろそろ幸せになってもいいんじゃない?」というお言葉にハッと気づかされました。

と、ちゃんと前に進んでいます。

だから絶望しなくても大丈夫ですよ♪

そのため今回はこうお伝えして締めくくりたいと思います。

 

凪さん、もう幸せになる道を進んでいるので、そのままゆっくり進んで行けばいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました。

 

自分で自分を大切にするには「主語を変えるだけ」日常でこんなことはありませんか? 自分の意見を伝えることができない いつも相手の意見を優先してしまう いつも相...

 

以上のことを動画でおさらいすると、よりわかりやすくなると思います!

 

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。お気軽に送ってね♪

ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ