毒親育ちのお悩み

毒親に結婚相手を紹介したら猛反対&嫌がらせされたときの対処法

虐待とネグレクトで育った木村裕子が、あなたの毒親問題をめった斬ります!
今回はこんな方におすすめ
  • 婚約者を毒親に合わせたら猛反対された
  • しかも婚約者へ嫌がらせが始まった
  • 娘の幸せと婚約者の両方を壊すなんて…!

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。

相談内容:いっちゃん(30代・女性)

母が毒母、父は傍観者の家庭で育った一人っ子です。

交際2年で結婚話が出た彼と自分の親に挨拶に行きましたが、彼の職業から家族のこと、私自身のことも全否定。

それだけに収まらず、彼のSNSに侮辱するようなメッセを送り、あげく職場に電話の嫌がらせ。

親と縁切るから一緒に居たいと伝えましたが、彼には結婚を考えられなくなったと振られました。

私から彼も幸せも全て奪った親に対して、このやるせない自分の気持ちをどうしたらいいのかわかりません。

自分自身がわからなくなっています。

ご相談ありがとうございます♪
それではこの毒親問題をめった斬ります!

 

文字で読みたい方はこのままスクロール、動画解説で知りたいはYouTubeを見てね♪

 



回答:親と自分、どちらの意見に従うかを決める

まずこういう場合に必要なことは

「自分の親は毒親である」ということを正しく認識すること!なんですけど、

今回はかなりキツ~~くめった斬りますので、心の準備が出来たら読み進めてもらえたらと思います!

いいですか?

だいぶキッツイですよ?

それでは解毒スタート♡


私の親は普通じゃない、毒親だ!ということ

いま現在いっちゃんは、ご自身の親が毒親だと頭では認識していますが、心の底から理解をしていない状況になります。

そこでご相談内容から正しい事実をお伝えすると

いっちゃんの親は
  • 娘を信用しない母親である
  • 娘を全否定する母親である
  • 娘が決めた結婚相手に攻撃する母親である
  • 娘の悲劇を止めない父親である(こっちも毒親)

という、超ドギツイ両親になります。

この両親はいまこうなったわけではありません。

いっちゃんが生まれる前から、すでにこういう人間性だったんです。

こういう2人の間に、あなたは生まれてきました。

 

そのため、この両親の考えを今から変えることは不可能だと思ってください。

なぜならあなたの親は、毒親だからです。

 

きっと私のように親と良好な関係を築きたい!と思ってご相談してくれたかもしれませんが、

私自身は30年かけてクズ人間だった親の人間性を、根本から育て直したため今があります。

そのため、親の人間性を根本から育て直す覚悟があるのなら、ここから血みどろになって両親の考えを変えられる可能性はありますが、

早く幸せになりたい・早く結婚したいのであれば、いま、決断が必要になります。

 

毒親育ちが幸せになるための決断とは

そこでこの先の人生のためにいま必要な決断はこちら

人生の選択肢
  1. 結婚相手を親に紹介せずに、自分だけの判断だけで決める。
  2. 親がOKを出すまで、結婚相手を探し続ける。

①なら、明日にでも結婚できます。

②なら、おそらく親が亡くなるまで難しいんじゃないかな…?と思います。

 

ですがいっちゃんは元彼さんに

「親と縁切るから一緒に居たい!」とまで言えた方なので、

ここをキチンと見直せば、ご自身の幸せが手に入るまでそう遠くはないと思います♪

選択肢③:親を「運命の人発見器」として利用する

ここからは私の提案です。

「どうしても親に紹介してから結婚したい!」という気持ちが亡くならない場合は、親を利用するやり方をやってみてください。

親を利用するとは?
  1. 先に結婚相手に「私の親は毒親なんだよね」と伝えておく。
  2. 「それでもいいよ♪」と言われたら、親に会わせる。
  3. 親に会わせて攻撃されても「それでもキミと結婚したい」と言われたら、運命の人決定♡

 

ご相談内容には「私の幸せと結婚相手、両方を親に奪われた!」とありますが、親があなたから奪ったのは”幸せだけ”じゃないかな?と感じました。

おそらく今回はこの「運命の人発見器」が作動したんだと思います。

だって、いっちゃんが苦しんでるのに寄り添うのではなく捨てて逃げるとは!!

 

あれ・・・?

これってデジャブですね。

「悲劇なあなたを助けずに傍観」って、元彼さんは父親とそっくりですね。

これはホラー映画よりホラーです!!恐ろしや!

いっちゃん!至急目を覚まして下さいっっ!

 

「愛され育ち」と「毒親育ち」はルールが違う

最後に大切なことをお伝えします。

「結婚相手を親に紹介して承諾を得た上で結婚する」というのは、愛され育ちが作ったルールで、私たち毒親育ちはこのルールを守る必要はありません。

それなのに、無理矢理ルールを守らなきゃ!としていることが、何よりも辛い状況を作っている原因だと認識してください。

 

いっちゃん、そろそろ幸せになってもいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました。

将来毒親に結婚相手を会わせたくないみなさんから頂いた毒親相談の回答です。 ※ご相談は不定期で無料募集しています!詳細はこちら。 内容:風船さん(20代・男...

 

以上のことを動画でおさらいすると、よりわかりやすくなると思います!

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。お気軽に送ってね♪

ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ