毒親育ちのお悩み

虐待されている未成年のあなたへ。毒親から逃げられないときの対処法

yuyu
yuyu
虐待とネグレクトで育った木村裕子が、あなたの毒親問題をめった斬ります!
今回はこんな方におすすめ
  • 10代学生で、毒親から逃れられない
  • まだ力も弱くて殴られてもやり返せない
  • 親と暮らすことが苦痛で辛い

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。

相談内容:みずきさん(10代・女性)

私の父親は毒親です。

私は高三なのですが、共通テストの成績が悪くて父から酷い言葉の暴力と平手打ちをされました。

「塾に行かせたのになぜとれないのか?」とか「高校も私立で高校受験の時嫌な思いしたはずなのになんで勉強せんのかな?」とか

「推薦で落ちた人はご飯食べんのよ。なのにあんたはぶくぶくぶくぶく食べよってだから太るんよ」などといった感じで私の容姿のことから過去のことまで言ってくるんです。

言い返そうとすると、逆上してさらに怒るので言い返すことができません。

家にいるのも辛くて父親が怖いです。

会うのも空気感を感じるのでさえ怖いです。

どうしたらいいでしょうか?

 

yuyu
yuyu
ご相談ありがとうございます♪
それではこの毒親問題をめった斬ります!

 

文字で読みたい方はこのままスクロール、動画解説で知りたいはYouTubeを見てね♪



回答:大切なことを2つお伝えします!

みずきさん!

勇気を出して伝えてくれて本当にありがとう♪

私も同じような経験を持つので、「高3のとき、私は何と言ってもらえたら救われたかな?」を思い出しながら、

今から超重要なことを2つお伝えするので、ぜひ最後まで読んでもらえたらと思います。


重要事項①:児童相談所へ電話orチャットする

みずきさんは、ずっとそういう家庭で育っているため、いまの状況の緊急度を正しく判断できないかもしれませんが、いまの親子関係は明らかに異常事態です。

正しい言葉で伝えると、2人は親子関係ではなく奴隷関係になっています。

 

本来なら、「殴られたら殴り返すのが1番有効です!」とお伝えしますが、相手が男性で力関係で勝てないことと、10代の高校生であることから、私が有効なアドバイスをすることができません。

もしそのアドバイスが原因で事態が悪化した場合、何の権力もない私はもうみずきさんを助ける手段が何もなくなるからです。

そのため1番最善の方法は、ご自身で「厚生労働省の児童相談所虐待対応ダイヤル」に電話してもらうことになります。

相談は、匿名・通話無料・秘密厳守・24時間受付です

とはいえ、「もし電話して大事になってしまったら…!?」と不安な気持ちの方が大きいと思うんですけど、そこは安心してください。

児童相談所虐待対応ダイヤルとは
  • 匿名で相談できます。
  • 通話料は無料です。
  • 秘密は厳守してくれます。
  • 365日、24時間受付てます。
  • 番号は「189」(いちはやく)

というものなので、「話がわかる大人に、ちょっと相談してみようかな。話してて嫌になったらブチッと切ればいいや~。」という気持ちでかけて全然大丈夫です!

そして「虐待」と言われると、「いやいや、そこまで酷いことはされてないし…。」と思うかもしれませんが、

児童虐待とは、一緒に暮らす大人から何らかの苦痛を強いられること。

になります。

みずきさんはすでにこれに当てはまっているので、一度電話をかけて相談することおすすめします。

電話が難しい場合やチャットやメールも可能です!

詳しくは「児童相談所虐待対応ダイヤルについて」を見てみてね。

 

重要事項②:あなたは何も悪くない

さてここからは、これを知っておくと少しは気持ちがラクになるんじゃないかな?と思うことを2つお伝えします。

父親は、あーだこーだとクソめんどくさいことをグチグチ言ってきますが、1つだけ絶対に間違いのない正しいことをお伝えすると、

 

みずきさん、あなたは何も悪くありません。

全く、1mmも、これぽっちも、誰が何と言おうと、なんにも悪くありません。

 

そのため、父親に言われたことを真に受ける必要は一切ありません。全て嘘です。

じゃあなぜ父親はクソうざいことを言ってくるのか?

その心理は

  1. 学歴コンプレックス(劣等感)を持っているため、そのコンプレックスを子供に向けてストレス発散している。
  2. 父親も幼少期親に、学歴について同じような教育を受けて来たため、無意識に全く同じ子育てをしてしまっている。
  3. やり返してこない弱い子供を支配することで、優越感に浸っている。
  4. 人として未熟のまま父親になってしまった

という内容が考えられます。(あくまで推測)

父親があなたを卑下したり叩いたりする本当の理由は、

みずきさんが悪いことをしたからしている

父親自身が、自分で自分の感情をコントロールできていない未熟な人間だからしている

となります。

 

生きて来た年数は父親のが上ですが、精神年齢はみずきさんのが上だと思ってください。

そのため今日からは、父親の発言は真に受けないでください。

なぜならこの対応が全てを証明しているからです。

>言い返そうとすると、逆上してさらに怒るので言い返すことができません。

これは逆上してさらに怒鳴ることで、あなたを力業で押し付けているだけに過ぎません。

そうすれば娘は反論できなくなるし、今の奴隷関係をそのまま続けられて、父親にとって都合がいいからです。

 

そのため自分で自分を責める必要はありません。

逆に、自分で自分を助けてあげてください。

辛い・苦しい・悲しいという自分に、「よく頑張ったね」と褒めてください。

 

高3ですでに人生の修羅場を迎えていて、きっとこの先の未来に期待なんか持てないかもしれません。

でも大丈夫です。

あなたは絶対に幸せになれます。

「自分で自分を助ける」ことを辞めなければ、必ず幸せになれます。

実際にこれをやって毒親の呪いから逃れられた私が、あなたの幸せを保証します。

自分で自分を助けるとは、周りに「助けて」と伝えること。

ただしその「助けて」は、キチンと向き合ってくれる正しい場所に向けて伝えてね。

児童相談所虐待対応ダイヤルについて」はこちら。

 

みずきさん、そろそろ幸せになってもいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました。

毒親とまともに会話が出来ない理由解説もう親と言い合いをしたくない。ちゃんと話がしたい。 私の意見を正しく聞いて欲しい! それなのに…それなのに………!! ...

 

以上のことを動画でおさらいすると、よりわかりやすくなると思います!

このチャンネルのTOPページはこちら

毒親相談は「無料毒親相談メールフォーム」より随時募集しています。お気軽に送ってね♪

ABOUT ME
木村裕子
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ