毒親育ちのお悩み

年老いた親にイライラする!の対処法を教えます

yuyu
yuyu
虐待とネグレクトで育った私yuyuが、あなたの毒親問題をめった斬ります!
今回はこんな方におすすめ
  • 年老いた親に毎日イライラしてしまう
  • 些細なことにもイライラが止まらない
  • こんなことも許せない私は心が狭いですか?

毒親相談は不定期で募集しています!相談方法は「無料毒親相談のお申し込み方はこちら」へ。

相談内容:PASS子さん(50代・女性)

年老いた母と2人暮らしをしています。

母は80歳を過ぎたこともあって、最近は穏やかな性格になりましたが、以前はいつも怒っているような性格で、すぐ物に当たる人でした。

詳しく書くと、怒ると周りが見えなくなって、食器棚から手あたり次第食器を出して、壁や私に向かって力いっぱい投げて壊す人でした。

私はそのせいで、若い頃にガラスが刺さって縫うケガもしています。

特に忘れられないのが、母の日にプレゼントしたワイングラスを投げて割られたことです。

そんな母も年老いて体力もなくなってきたこともあり、最近はそんなこともなくなりましたが、今度は母への怒りが止まらなくなりました。

食事中に箸を落とされたり(故意ではありません)、1人で靴を履けなくて頼られると、過去の怒りが湧いて来てしまうんです。

周りに相談しても「もう過去なんだから忘れなよ」と言われてしまい、さらに憎しみが増してしまいます。

でもその通りで、今さらどうすることもできません。

yuyuさん、どうしたらいいでしょうか。

 

yuyu
yuyu
ご相談ありがとうございます♪
それではこの毒親問題をめった斬ります!


回答:「もう過去なんだから忘れなよ」をやめればいい

周りに「もう過去なんだから忘れなよ」と言われて、さらに憎しみが増す理由は、PASS子さんが本当はそうしたくないからです。

「もう過去なんだから忘れなよ」をやる

「もう過去なんだから忘れなよ」をやらない

簡単なことなんですー!!

×をやってるから、余計イライラしてしまう。

簡単なことなのにー!

出来ない自分に困っちゃいますよね。

ではどうして「過去なんだから忘れなよ」が出来ないかというと、

  • 過去にすごく辛い思いをした
  • それを我慢して自分の中に閉じ込めた
  • その我慢が今になって爆発しそうになっている
  • でも年老いた親にいまさら反撃するのも…。

という気持ちなのかなと推測します。

そこで、PASS子さんの中にある苦しい気持ちを、いま、全て母親へ伝えて下さい。

まだ母親が生きてる今が、過去をやり直すチャンスですよ。

 


伝え方でどうにでもなる

PASS子さんは今までずっと、正しい親子関係をやってきていなかったんだと思います。

「正しい親子」というのは、言いたいことをちゃんと言えて、相手を許したり、「いや、それは違うよ」と間違いを間違いだと教えてあげられる親子です。

おそらく、親の言いなり、理不尽なことを言われても我慢、親の価値観が絶対!という関係だったと思います。

だからいま、親が生きているいま!!それをやり直してください。

心に刺さったままの苦しい気持ちを、親に伝えるんです。

 

そこで伝え方ですが、怒りをそのままぶつけるのではなく、その時の本音を伝えます。

例えば、「母の日にプレゼントしたワイングラスを投げて割られた」は、

PASS子
PASS子
自分だけ年老いて弱い立場になりやがって!私はワイングラスのこと、忘れてないんだからな!!ふざけんなよ!縫うほどの傷を負わせるなんて、てめぇはクソ親だ!!!

と怒りをぶつけるのではなく

PASS子
PASS子
ねぇ、ワイングラスの事覚えてる?私あのときね、一生懸命選んだプレゼントを目の前で粉々にされてさ、すっごく辛かった。悲しかったよ。

と、本音の方を伝えます。

おそらく「母は80歳を過ぎたこともあって、ここ最近は穏やかな性格になりました」とあるので、今までとは違う言葉が返ってくるんじゃないかなぁと予想します。

 

ですがーー!

逆ギレされたり、また食器を投げようとしたら、そのときは構わず怒りをぶちまけてください。

なぜならそれは、本人が責任から逃れるための演技をやっているだけだからです。(もちろん本人は無意識にやっている)

この心理については、「毒親とまともに会話が出来ない理由解説」を読んでみてください。

 

周りに「親不孝だ」とか「もう許しなよ」と言われても、周りの意見を聞くのではなく、自分の心の意見に従ってください。

じゃないと母親が亡くなったあと、さらにもっと後悔しますよとお伝えしておきます。

 

正しい親子関係のやり直しは今からでも遅くない

お母さんは正しい親子関係が作れないまま、80歳を迎えてしまいました。

ここに遅いも早いもないんです。

世間や周りの人は「もう過去なんだから忘れなよ」と言うかもしれませんが、それは当事者じゃないから言えるだけのこと。

これってすごく無責任な発言だなって、私は思います。

今ならまだ全然余裕で間に合いますますよ。

正しい親子関係をやり直すことができます。

正しい親子関係とは、子が親に理不尽な我慢をしなくてもいい関係です。

 

PASS子さん、そろそろ幸せになってもいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました。

 

「親の面倒見たくない、早く死んで欲しい!」介護問題の解決法みなさんから頂いた毒親相談の回答です。 ※ご相談は不定期で無料募集しています!詳細はこちら 相談内容:ジュリアンさん(40代・女...

 

メッセージへのお返事

PASS子
PASS子
このブログを読むことが毎日の楽しみになっています。
yuyu
yuyu
わぁ☆ありがとうございます。やってみて上手く行かなかったら、またご相談送って下さい♪
ABOUT ME
yuyu
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ

コメント投稿はこちら