毒親育ちのお悩み

毒親から自立したくても経済理由で離れられない親子関係の改善法

みなさんから頂いた毒親相談の回答です。

※ご相談は不定期で無料募集しています!詳細はこちら

相談内容:花火さん(30代・女性)

物心ついた時から親の顔色を伺って生活しています。昔から何をしても怒られていました。

例えば「〇〇しなさい!」と言われてその通りにすると、「〇〇しかできないのか!」と怒られます。

今も実家暮らしです。親の機嫌を取るために気を使い、怒っている時は収まるまで離れて、いつもビクビクして過ごしています。

もうこんな自分を辞めたい、ビクビクする毎日から抜け出したいと思っていますが、事情により親元を離れることができません。(うつ病で仕事が出来ない状況です。)

こんな私でも幸せになれますか?

よろしくお願いします。

 

yuyu
yuyu
ご相談ありがとうございます♪

それではこの毒親問題をめった斬ります!

 



回答:1秒後にでも幸せになれますよ♡

家の中に居場所がないって、究極に辛いですよね。

私も10代のころ、自力で生活が出来ないから仕方なく実家に居ましたが、学校が夏休みのときは地獄でした(T0T)

そこで小学生のときから貯金を始めて、「高校卒業したら就職して家出する!!」と燃えていました(笑)

私は自分で自分を幸せにするために、この2つの選択肢から①を選んだんです。

  1. 貯金して家出する。
  2. このまま我慢して家に居る。

花火さんは事情によりすぐに親元を離れられないとのことなので、実家に居ながら状況を変える方法をお伝えします!

そこで今日から、自分で自分を幸せにする選択を意識して始めてください。

そうすれば今日から、いや、1秒後から幸せになれますよ♪

 


奴隷関係から親子関係になる選択肢

今現在の花火さん親子は、親子関係ではありません。奴隷関係です。

  • 親の顔色を伺って生活
  • 何をしても怒られる
  • 親の機嫌を取るために気を使う
  • 家の中ではビクビクして過ごす

この状況、明らかにヘンですよね…。

親に生活を頼っていても、うつ病で仕事が出来なくても、自分を卑下して奴隷になる必要はありません。

親子が奴隷関係になる経緯と理由は「毒親とまともに会話が出来ない理由」で詳しく解説しているので、自分の状況と照らし合わせて読んでみてください。

 

まずは、奴隷関係から親子関係に戻る方法です。

yuyu
yuyu
奴隷関係はどちらかの目が覚めれば自然と崩壊するので、花火さん次第でどうにでも変えることができますよ。

そのためにやることは、親との会話で「あれ?これオカシイな…。」と感じたら、次にする行動の主語は誰かを考えてみてください。

この行動の主語は誰?
  1. 親の機嫌が悪くなると面倒だから機嫌を取る。→主語は親
  2. どうせ何言っても怒られるから黙る。→主語は親
  3. 本当は〇〇って言いたい。→主語は自分
  4. ビクビクする毎日から抜け出したい。→主語は自分

今までは「主語は親」の行動を選択していたと思いますが、ここで「主語は自分」に選択を変えるんです。

 

人が何か行動をするときは、必ずいくつかの選択肢の中から自分で選んでやっています。

例えば、

喉が渇いたな、というとき
  1. 水を飲む
  2. コンビニでジュースを買って飲む
  3. 居酒屋でビールを飲む

というたくさんの選択肢の中から、無意識に自分で選んでやっていますよね。

これをあえて意識して行動します。

とは言っても、親とは同じ家に住んでるからややこしくしたくないし、今までとは違う行動は怖いし、なかなか勇気が出ないかもしれません。

そういう時は、意識するだけでいいですよ♪

  • 本当は私は〇〇と思っているんだよなぁ。。
  • 〇〇を選びたいけど…怖くて選べない。
  • 私は悪くない!悪いのは親だ!

などと、自身の感情を感じるだけでも効果があります。

今まで自分の感情を殺し続けていたはずなので、「私はこう思っている」と認めるだけでも今までとは違う行動(選択)になるからです。

このとき「本当は〇〇したいのに!それが出来ない自分は最低だ。」などと否定せずに、まるっとそのままの感情を受け入れることがポイントです☆

 

さらに親が激怒したら正解

花火さんが自身の感情に従う選択をすると、親は今まで以上に激怒すると思いますが、それは正しい結果なので気にしなくて大丈夫です!(もしくは、一転して悲観してくる場合もあります)

人は、今まで通用していたことが通用しなくなると、焦る心理が働きます。

その焦りを上手く表現できないから、怒りとしてさらに権力で押さえつけようとしてくるだけなので、「おお~!効いてる効いてる~♪」と俯瞰してください。

親が「いくら怒鳴っても思い通りにならない現実」に気付いたとき、2人は奴隷関係から親子関係に戻ります。ここでやっと対等になるんです。

これをするのが狙いです!

yuyu
yuyu
ちなみに私の場合、奴隷→親子になるまで半年ほどかかりました。

1~2回ではなく、根気よく長期戦で続けてみてくださいね。

毒親育ちの親孝行とは

毎日イライラしている親を見て、人生楽しそうだな~幸せそうだなぁって感じますか?

逆ですよね。親も辛いし本当は笑って暮らしたいはずです。

でもそれが出来ないから、親子で困ってるんですよね。

yuyu
yuyu
花火さんが自分で自分を大切にすることで親も変わるなら、それってものすごい親孝行なんじゃないかなと私は思います。

愛され育ちの親孝行と毒親育ちの親孝行は、やり方が異なるみたいです。

花火さん、そろそろ幸せになってもいいんじゃない?♡

ご相談ありがとうございました。

 

自分で自分を大切にするには「主語を変えるだけ」日常でこんなことはありませんか? 自分の意見を伝えることができない いつも相手の意見を優先してしまう いつも相...

メッセージへのお返事

花火
花火
もともと心理学が好きなので、yuyuさんの回答を読むことが楽しみになっています。これからも活動を応援しています!
yuyu
yuyu
わぁ♡ありがとうございます!心理学って知れば知るほど楽しいし、知って損はない学問ですよね。私も大好きです~♪
ABOUT ME
木村裕子(ゆゆこ)
虐待で育った私が世の毒親問題をめった斬る!30歳まで母の教え「お前は幸せになってはいけない」を守り続けたおバカ。19歳で家出、34歳で親と縁を切るなどを経て現在良好な親子関係に。その経験を生かしてブログ更新中♪ →詳しい生い立ちサイト説明お仕事のご依頼・お問合せ

コメント投稿はこちら